2013年8月27日火曜日

的の明るさ。

去年の香川県大会はたしか曇り日で体育館の北側の黒いカーテンを閉めて行なったので的の明るさを指摘されました。
その後、他県の大会に参加するとLEDスタンドを使って照度を得ている大会がほとんどでした。
県協会が使う体育館は普段の的の照度は1000ルクスほどなので晴れた日なら問題ありません。

今年は最悪の場合を考えてLEDスタンドを購入しました。
有る程度の明るさは確保出来ますので補助目的で使用します。

照度テストを行ないました。

スタンドを点けない場合

一段階点灯の場合
全点灯の場合

どこに設置すれば良いか検討しました。やはり的の真上ですね。

今使っている的台を加工しなければいけませんが、ほんの少しで出来ました。

これなら跳ね矢の確認も容易でしょうね。

来月14日土曜日は近畿・中国・四国から大勢が参加していただく大会です。
香川県協会もなんとか満足のいく大会にしようと努力しています。
不手際もあるやと思いますが、少しづつ改善していきますのでよろしくお願いいたします。





0 件のコメント: